2007年03月16日

くるりとたー子ちゃんの微妙な関係…

くるりが我が家にやってきて、たー子ちゃんが明らかに変わり始めました。どのように変わったかと言うと…、

「性格がひねくれてきました…たらーっ(汗)

やっぱり皆が(たー子ちゃんもなんだけど…)くるりに夢中になってしまって、ちょっと寂しいみたいです。特に今まで、「たー子ちゃん一筋ハートたち(複数ハート)」だった、パパ夫くんの心変わりには心を痛めているようで、先日は、

「パパの好きな人知ってるよ」
「1番くるり、2番ママ、3番たー子ちゃん…」


と言っておりました…たらーっ(汗)
緊急にたー子ちゃんの心のケアが必要な模様あせあせ(飛び散る汗)
おまけにくるりもなかなかたー子ちゃんの思い通りにならないので、更にストレス抱え気味。

着せ替えくるり!? 反抗期くるり!?
くるりを人形のように扱うたー子ちゃん(左)と、それが気に入らないくるり(右)

何かとママ子に「抱っこexclamation」をせがみ、「赤ちゃん返り」にもなってるようです。(まさに兄弟で、下の子が生まれたときの上の子の状況ですね)

昨日はちょっと怖かったけど、思い切って、たー子ちゃんに聞いてみました。

ママ子:「くるりがお家に来なかった方が良かった?」

ドキドキのたー子ちゃんの答えは…、

たー子ちゃん:「ううん、だって、くるちゃんカワイイもんハートたち(複数ハート)

良かったかわいい

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ←ランキングに参加しています♪


ニックネーム ママ子 at 09:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする